nginxでbasic認証をhtaccessライクに設定できるモジュールを作成しました

今回nginxにてbasic認証を取り扱うファイルを公開ディレクトリに設置することで解釈してくれるモジュールを作成しました。
githubにて公開してあります。

このモジュールの振る舞いは端的にいうとapacheでいう.htaccessファイルに等しいです。
(機能的には認証のみに限定しておりますが)

インストール方法や設定ファイルのシンタックスなどについてはgithub上に公開してありますので参考にしてみてください。
設定ファイルなどはnginxの公式モジュールである、ngx_http_auth_basicと同様のものになるので、こちらも合わせて参照すると良いと思います。

nginxってbasic認証などを設定するときにはconfigurationファイルに設置してnginxを再起動するしかないんですね。
それだと結構手間になることも多いし、もしかしたら企業などにしてみたらnginxなどのミドルウェアの再起動を行える人間っていうのが限られてくることも少なく無いと思います。
ファイル設置でbasic認証を認識してくれるのであれば、多くの側面から取り回し軽くてよいかなと思って作成しました。

なおそもそも公式の見解としては、主に速度面からこのような設定ファイルをリクエスト毎にチェックするということを推奨していません。
当然そこら辺のボトルネックについては増加するということで、検証環境や開発環境などで利用すると良いかと思います。