タグ別アーカイブ: performance

phpのcount関数の実装を見る

ご無沙汰しております。
今日は掲題のようにcount関数の実装を見て行きたいと思います。

概要

phpの開発を行ったことがある方であれば、下記のようなコード見たことあると思います。

$something = array('a', 'b', 'c');

for($i=0; $i<count($something); $i++) {
 // do something
}

また下記のようなコードも目にすることがあると思います。

$something = array('a', 'b', 'c');
$count = count($something);

for($i=0; $i<$count; $i++) {
 // do something
}

これらのコードどちらが効率的なのでしょうか。
なんとなく後者のほうが効率が良いようなことは想像に難しくないと思います。
でも、はっきり前者は悪だと断言できる方は実は少ないのではないでしょうか。 続きを読む phpのcount関数の実装を見る


str_replace, preg_replaceのパフォーマンス検証と呼び出しの最適化

概要

PHPでは文字列を置換するのにstr_replaceとpreg_replaceという関数を用いることができます、今回はそれぞれのパフォーマンスについて考察していきたいと思います。

予想としては当然preg_replaceのほうがコストが高く付くと思います、実際本当にそうなのか。またどの程度のパフォーマンスの開きが出るのかをいくつかのサンプルを用意して比較します。
簡単な表現から、多少複雑な表現まで検証してみます。
またそれぞれの関数の使用時の最適化についても調べたいと思います。 続きを読む str_replace, preg_replaceのパフォーマンス検証と呼び出しの最適化